脂性肌でお悩みの男性の方にオイリー肌をケアできる洗顔料をご紹介しています。オイリー肌のケアは洗顔で行うのが最も効果的なので、皮脂のバランスを整えるのに役立つ洗顔料を厳選しました。ニキビや毛穴のトラブルなど起こしやすくなったと感じる方は、ぜひご覧ください。

メンズ向けのオイリー肌の洗顔料はどんなものを選べばいいの?

オイリー肌は洗顔料の選び方で肌の状態が変わってくる!
皮脂バランスを整えてくれるものを選ぶ
オイリー肌は皮脂バランスが崩れている状態なので、皮脂量が多く、毛穴のトラブルやにきびを招きやすいです。ですから、皮脂バランスを整えて。程よい皮脂量にすることが重要です。オイリー肌の原因としては、脱脂力が強い洗顔料を使うことで、必要な皮脂まで奪ってしまい、それを補おうとして過剰に皮脂が分泌されるということが考えられます。それを防ぐために、脱脂力が強くなく、ほどよい皮脂バランスを実現してくれる洗顔料を選びましょう。

低脱脂力なのに汚れ落ちが良いものを選ぶ
オイリー肌には、脱脂力が強すぎない洗顔料が良いということをお伝えしましたが、一般的には脱脂力が強いものほど汚れ落ちが良い場合が多いです。しっかりと汚れが落ちないと、毛穴に皮脂がつまり、ニキビや黒ずみの原因になってしまいます。ですから、界面活性剤などで脱脂力を高めた洗顔料ではなく、脱脂力が低くてもきめ細かい泡で毛穴の奥の汚れを落としてくれるものを選びましょう。

保湿効果に優れているものを選ぶ
オイリー肌を改善するには皮脂を奪いすぎないことが大事ですが、それだけでなく、しっかりと保湿ケアすることも大事です。そのためにも、保湿成分をしっかりと肌に補給してあげることが重要となります。洗顔料に保湿成分を配合して、肌にうるおいを与えてくれるものもあるので、そういった洗顔料を使うことで、皮脂バランスの整った肌へ導くことができます。

オイリー肌におすすめのメンズ向け洗顔洗顔料ランキングTOP3

Non A(ノンエー)
オイリー肌のための洗顔料!
独自の「カリ含有石ケン素地」を使用することで、脱脂力を抑えつつ、汚れをきれいに落とすことができます。ヒアルロン酸やリピジュアなどの保湿成分をたっぷりと配合し、洗顔するだけで、肌をしっかりと保湿できるところも魅力。
低脱脂力:◎ 汚れ落ち:◎ 保湿効果:◎
「NonA(ノンエー)」
どろあわわ
皮脂バランスを整えてくれる洗顔料!
皮脂バランスを整えてくれる「豆乳発酵液」を配合した洗顔料。他にも3種類のコラーゲンを配合するなど保湿効果は抜群。マリンシルトが毛穴の汚れをスポイトのように吸い取ってくれるので、汚れ落ちもバッチリです。
低脱脂力:△ 汚れ落ち:◎ 保湿効果:◎
健康コーポレーションのコスメシリーズ【どろ豆乳石鹸】
VCOマイルドソープ
天然成分100%で低脱脂力!
石油系界面活性剤を使用せず、天然成分100%にこだわって作られているので、非常に脱脂力が低く、必要な皮脂をしっかりと残してくれます。とても低刺激なので、オイリー肌だけどちょっと肌が弱いという方におすすめできます。
低脱脂力:◎ 汚れ落ち:△ 保湿効果:○
さくらの森のココラルム!今なら全額返金保証つき!

オイリー肌におすすめのメンズ洗顔料ランキングで選ばれるのは?

オイリー肌には「Non A(ノンエー)」がおすすめ!
独自のカリ含有石ケン素地を採用し低脱脂力を実現
⇒ 独自のカリ含有石ケン素地を採用することで、界面活性剤を使用することなく、洗顔料としての高い汚れ落ちを実現しています。界面活性剤不使用なので、ほどよく皮脂を残すことができ、理想的な皮脂バランスを実現してくれます。

低脱脂力なのに高い汚れ落ちを実現
⇒ 通常の石けんの約4倍のきめ細やかさと弾力のある泡なので、毛穴の奥までしっかりと泡が届き、汚れを落とすことができます。界面活性剤不使用なのに、汚れ落ちの良いところが魅力です。また、ニキビができやすいオイリー肌だからこそ、ニキビを徹底的に防ぐ有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合し、ニキビのできにくい肌へ導きます。

高い保湿力で理想的な皮脂バランスへ
⇒ ヒアルロン酸やリピジュアといった保湿成分が洗顔している間に素早く浸透するので、肌に乾燥する時間を一切与えず、理想的な皮脂バランスを実現します。

独自のカリ含有石ケン素地を採用「低脱脂力+高い汚れ落ち」を実現しているのはNon A(ノンエー)だけ!